2012-04-28 09:37 | カテゴリ:アメリカ
ジャンル:ニュース テーマ:フリーメイスンリー

さて頂上まで来ました。

セントラルパーク方面


リバティー島方面。かなり写り込んでいます。



お決まりのコンパスです。ロスト・シンボルにも書いてありましたが、合衆国議事堂の地下にも以前永久の火が焚いていたところにコンパスの印があるそうです。結構大事なシンボルなのですね。横須賀の衣笠山の展望台にもあります。


ツインタワーがあった時はこんな光景でした。


今後こうなるそうです。


上の構造も3階構造になっています。3×3で33になってるわけですね。フリーメイスンは3が大好きです。


蜂の巣ではなくただのレーダーのようです。

ロータスのようですね。何かの植物のようではあります。

3階構造を下って外に出ます。

どこかの市章のようであります。

下から見上げるとこんな感じです。
ロックフェラーは世界の帝王ではなくフリーメイスンかロータリークラブかライオンズクラブかそういう関係者だったのですね。恐らく33階級なんじゃないでしょうか。

以上でワシントンD.C. ニューヨークの旅も終りです。その後何もなく無事に日本に到着いたしました。
この後は後日談や日本の風景、その他のフリーメイスンリーのシンボル、市章や商標の話など残りをやる予定です。
要するに色々です。是非コメントお待ちしております。


関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://freemasonry.jp/tb.php/109-6de938f9