2018-02-03 23:13 | カテゴリ:イングランド
ジャンル:ニュース テーマ:フリーメイスンリー
まあネットで検索すると、今や数多くの人がフリーメイスンリーでブログを書く時代になっているわけですが、その中でもイギリス関連ではロンドンのフリーメイスンズホールの見学の記事が多数見受けられて、自分も記事を書いたなと思うと、2012年であって、その後2014年や2015年頃にたくさんそういうブログなんかが出来ていて、そういうブログの影響力というものの効果を確認できたような感じでしょうか。2017年の300周年に向けたキャンペーンのようなものであった感じですが、まあフリーメイスンリー自体は毎年毎年続いていくわけで、そういうフリーメイスンリーを知ってからが実際のフリーメイスンリーという、グノーシスの展開というところだと思われます。

というわけで、今後も加速度的に増えることが予想される、そういう主にネットでのフリーメイスンリー関連の情報の拡散なわけですが、果たしてどのように日本の具体的なフリーメイスンリー活動やインターネット外での一般の生活でより良き影響や、より良き社会や個人への貢献をしていくのかという、期待が持たれるところだと思います。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://freemasonry.jp/tb.php/1128-43425ed2