C33

2012-06-01 12:47 | カテゴリ:鎌倉
ジャンル:ニュース テーマ:フリーメイスンリー
知っていますか?
鎌倉葉山あたりの国道134号線を車で走ると電柱に印象的な広告があって目につく事があるかと思います。何なんだろうと思われた方多いのではないでしょうか。
C33で検索すると日産の車が出てきます。
今回はそれとは違い、葉山にあるゲストハウスC33という方です。いわゆる海の見える結婚式場ですね。プリンスホテルや逗子マリーナなど海の見える結婚式場は最近人気のようですが、その中で葉山の第三セクターが経営しているそうですが、いわゆる神前も人前もキリスト教式もできる結婚式場です。

と、ここまで読んできている人であれば、C33で33階級の数字と一緒という事で、ロータリークラブあたりが経営に関与しているのだろうと推測されそうですが、恐らくその通りかと思います。キリスト教式の際にはいわゆる聖公会(イングランド国教会)の牧師さんが来られるようです。


写真を見ていただけるとわかるかと思いますが、フロアが印象的な白黒のモザイクになっています。これは横須賀でも芸術劇場の前などで認められる形です。また教会や宴会場の天井部分に三角形の屋根に横向きに梁が入っていて、光の加減でピラミッドが印象的に現れる形となっています。なかなか面白い作りです。

C33のCの意味ですが、公式ホームページでは全く説明は現れていませんが、恐らくChristianity、Christの意味かと思われます。33の意味としてキリストの人生が33年であったという事も一つ挙げられますので、そういう意味では基本的にはキリスト教的な信仰の上でのフリーメイスンリーの象徴になるのだと思います。

興味のある方はどうぞご利用をご検討ください。


関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://freemasonry.jp/tb.php/147-19739bf5