2012-06-01 12:49 | カテゴリ:東京
ジャンル:ニュース テーマ:フリーメイスンリー

毎日約45万人の人が乗り降りするという品川駅ですが、そこにもフリーメイスンリーのシンボルがありました。

何気なく通り過ぎると思いますが、そこはセント・ポール大聖堂やウェストミンスター寺院、サンクトペテルブルクのピョートル噴水宮殿の床の装飾と一緒だと思いだしてください。
もちろん多くのフリーメイスンリーのロッジの床と同じ模様だという事も。
近くの喫茶店も同じ床の模様になっています。似たような例が渋谷の岡本太郎の壁画の近くでもありました。東京ではほかにもいろいろあるみたいですね。
IMG_1790.jpg

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://freemasonry.jp/tb.php/156-2d4aaae6