2012-08-04 06:55 | カテゴリ:横浜
ジャンル:ニュース テーマ:フリーメイスンリー
横浜みなとみらい地区のシンボリズムについては大桟橋の隣の象の鼻パークの形がGとなっている事や、観覧車、今後建つソロモン宮殿の形の結婚式場、インターコンチネンタルホテルのvesica piscisと十字の形、クイーンズスクエアの3の強調、ドコモの電波塔、ランドマークタワーのオベリスクとの類似、日本丸のノアの箱舟としての象徴、ドックの子宮の象徴、横浜美術館のピラミッドなどがあげられるかと思います。
さてではそれ以外に気付きづらいシンボルはあるでしょうか。
imgf7aa894fzikbzj.gif
横浜銀行本店の一階入り口の両脇に小さなピラミッドがありますね。横浜銀行もブルーを強調したものとなっています。もちろん戦前の横浜正金銀行とは規模も国際業務の取扱量も格段に違いますが、多少その系譜を地元横浜の名前とともに継承しているのではないでしょうか。
ちなみに戦前の横浜正金銀行はその後東京銀行となり、現在は三菱東京UFJ銀行となっています。横浜正金銀行本店は横浜空襲でもほぼそのまま残り、現在は重要文化財に建物が指定され、内山岩太郎氏が最後の仕事として開館した神奈川県立歴史博物館となっています。現在はこのブログでも取り上げたペリーの肖像画の違いを主題とした「ペリーの顔・貌 かお・カオ -「黒船」の使者の虚像と実像-」といった企画展を行っています。いわゆる日本財団の助成事業のようです。三笠公園の話以来どうも英米フリーメイスンリーの視点と日本フリーメイスンリーの視点とは齟齬があるようです。まあそれをとことん突き合わせるのがフリーメイスンリーの醍醐味でもあります。

本日は横須賀米軍基地の開放日です。天気も真夏にも関わらず曇り空でお出かけにはちょうどよい気候のようです。横須賀のアメリカ軍の現実を目の当たりにすることは日々の日本人の生活にも大きな影響を与えてくれるものと思います。朝9時三笠公園から入場ですが、早めに動いた方が待ち時間も短いようです。どうぞ横須賀に近い町の方はぜひこの機会に横須賀にご来場いただき、日米同盟、日米安保の現実、戦後日本の安全保障について御一考下さい。それほど難しく考えなくても楽しめるイベントかと思います。入場には一応身分証の提示が必要になることはありますので携行ください。是非ブラザーのやっている屋台で一声かけてください。

また上野ではツタンカーメン展が開催するそうです。上野はスターバックスが開店し、上野公園もさらに美しい公園になってきているようです。お出かけには良い気候です。是非お出かけください。
(ちなみにスターバックスのシンボルマークは以前に福岡の回で触れましたが、セイレーンで異教の神と五芒星という事でしたが、良く見ると月と太陽のシンボルマークが隠れているようです。)
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://freemasonry.jp/tb.php/179-1d62a3c8