2012-09-08 20:27 | カテゴリ:鎌倉
ジャンル:ニュース テーマ:フリーメイスンリー
随分と間があいてしまって前回を読んでいない方にはなかなか繋がりがわからないかと思われますが、鎌倉探訪の二回目です。一応これで完結のようです。

全然フリーメイスンリーと関係ないような話ですが、実際は大ありのようです。
鎌倉探訪のネタはテレビでも散々やり尽くされているようなもので、それらが放送されるたびに大量の人が地方や都心から訪れて放送された店やポイントは毎回大混雑になるようです。以前の原宿や渋谷の様なものだと思います。鎌倉への小旅行の形式というのはやはり江戸時代に江戸町民のハイキングや遠足を兼ねて流行したようで、開港~明治維新後も居留地の外国人でも同様に流行し別荘が作られ始めたことからそれにならって政治家や文士が別荘を作ったり移り住んだりして現在の鎌倉の原型ができたそうです。江戸時代まではあまりよその地域から移り住む人は少なく、農地も少なかった事から居住者は少なかったようです。豊島屋の鳩サブレーなどもその時代に横浜から立ち寄った外国人にもらったビスケットからインスピレーションを得たようです。ブラザーペリーが開国の交渉のために上陸する際にも小柴沖から由比ガ浜に誘導したなどという逸話もあるようで、その際には遠浅で大型船が座礁する事を知っていたブラザーペリーが浦賀沖に停泊して結局小型船で久里浜海岸に上陸したという話もあり、その後に来日した外国人達も鶴岡八幡宮や大仏などにも参詣しているようで、鎌倉の存在についてはそれなりの興味と知識を持っていた事があるかと思います。

鎌倉由比ガ浜の大型船の座礁については源氏第三代将軍の源実朝の逸話が有名であり、中国の文化に憧れを持っていた貴族的嗜好の実朝は鎌倉からの直接の中国との交易を希望し由比ガ浜沖に大型船を進水し、すぐに座礁してしまったという逸話があり、それが後の北条執権政権になっての和賀江島の増築や朝比奈切り通しから金沢文庫、金沢八景、六浦に繋がる大道の整備に繋がったという、防衛と交易、その後の幕末、明治維新でのお台場の増築や外国勢力との交渉、外交や防衛に関する逸話と重なる、関東での外国文明との接触という様式ともいうべき流れが感じられるものかと思います。

さてまあ鎌倉も詳しく見るようになってくると地理や歴史、関東の古都としての役割、寺社仏閣の現在の価値など様々な側面で見つめるようになるわけですが、とりあえずここでは代表的なその時に訪問した寺の写真を挙げていきます。
最初は北鎌倉円覚寺でしょうか。
IMG_0444.jpg円覚寺は奥にきれいな日本庭園があります。夏目漱石が修行で籠った所であったりします。開高健の墓があるという事を教わりました。夏目漱石に関してもいずれ少し触れようかと思っています。
IMG_0445.jpgIMG_0446.jpgIMG_0447.jpgIMG_0448.jpgちょうどその当時建築中であったスカイツリーと形が似た石積みの仏塔がありました。
IMG_0449.jpg円覚寺の座禅堂ですかね。

IMG_0450.jpg浄智寺ですかね。北鎌倉ですね。

IMG_0451.jpg建長寺ですね。

IMG_0452.jpgIMG_0453.jpgパキスタンから痩せた仏陀を表した仏像が来ていたのですかね。

IMG_0454.jpgIMG_0455.jpgIMG_0456.jpgやっぱりこっちも日本庭園がありますね。

IMG_0457.jpgやっぱりスカイツリーみたいな仏塔ですかね。ワシントンに行った直後なので何かそういうシンボル的なものに目が行っちゃうのですね。

IMG_0458.jpgワシントンD.C.の石造りの建築物を見てきた後なので、日本の伝統建築は木造しかないんだよなというところで木組みをわざわざ見ているようです。

IMG_0460.jpgこれは稲村ケ崎の山ですね。住宅が増えていてこういう山も結構切り崩しています。

IMG_0461.jpg材木座の方の光明寺ですかね。浄土宗の大本山ですね。鎌倉の仏教寺は実は格式が高いものが多いのですね。

IMG_0462.jpgIMG_0463.jpg中に蓮の池があり、奥に広間があってそこで池を見ながら精進料理が食べられるコースがあるようです。

IMG_0512.jpgIMG_0514.jpgこれは建長寺の仏像のようです。

IMG_0518.jpgIMG_0519.jpgこちらは瑞泉寺ですね。ちょうどオバマ大統領が来日する直前でした。この寺はハイキングコースの最後のところにあって、吉田松陰が黒船に乗り移ろうとして謹慎させられていた、安政の大獄の前の松下村塾を始める前に寺に預けられていたところです。近くに蕎麦屋があって面白かったです。
IMG_0520.jpgIMG_0522.jpgIMG_0523.jpgIMG_0524.jpgIMG_0525.jpgIMG_0526.jpgIMG_0527.jpgIMG_0528.jpgIMG_0529.jpg庭園が良く作ってあって、なかなかきれいです。写真を撮っている人が多くいました。こちらも臨済宗円覚寺派なのですね。最後はケシの花ですかね。ポピーは第一次世界大戦終結を象徴する英連邦共通のシンボルです。

IMG_0631.jpgこれはアジサイで有名な成就院の階段からの眺めですね。

IMG_0632.jpgこちらもアジサイで有名な長谷寺の庭園です。長谷観音がご本尊です。

IMG_0633.jpgIMG_0634.jpgIMG_0635.jpgIMG_0636.jpgプロフィール写真でも使わせていただいている鎌倉大仏です。直接の建設者は良くわからない事になっているようですが、恐らく北条政子なんだろうと思います。北条政子関連では寿福寺やその他にもあったかと思います。北条氏の伊豆関連もあり三浦一族との縁戚関係や対立、闇討ちや一家の興亡の話など興味は尽きません。

IMG_0637.jpgIMG_0638.jpgこれは全く鎌倉ではないですが、金沢八景の夕照橋から眺めた富士山の写真ですね。手前の教会の十字架ときれいにかかる形になります。まあフリーメイスンリースポットと言えるのかもしれません。
IMG_0639.jpgIMG_0640.jpgIMG_0641.jpgIMG_0642.jpg稲村ケ崎の夕景ですね。
IMG_0958.jpg銀杏が倒れた後の鶴岡八幡宮本殿ですね。

鎌倉については今後八幡宮境内にある神奈川県立近代美術館とオバマ大統領が来られた際の写真をどこかで出していきます。フリーメイスンリーとは直接は繋がらない話のようですが、皆さんの興味は尽きないようです。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://freemasonry.jp/tb.php/195-1bc68b6a