2012-08-27 19:44 | カテゴリ:全国の市章
ジャンル:ニュース テーマ:フリーメイスンリー
さてまあ嫌がらせみたいに続きますが、市章シリーズは一応最初に選び抜いた市章をノルマとして全部こなさないと、市章を作った方やそれなりに思いを込められた方々に失礼になるかと思いますので、選んだものを全て掲載する事とします。もちろんその最初の選択で選ばれそこなったものや色々な独断の選択なので様々な問題はそれなりにあるかと思いますが、できるだけ最善を尽くすという事で、当初の方針に沿って掲載していくものとします。残りはG切れ込み型 アンク・タウ十字とかぶると、G切れ込み型の残りです。
安中市安中市稲沢市稲沢市宇治市宇治市羽生市羽生市滑川市滑川市御所市御所市室戸市室戸市所沢市所沢市勝浦市勝浦市新宮市新宮市深川市深川市大船渡市大船渡市大田原市大田原市大和市大和市津島市津島市入間市入間市八幡平市八幡平市富士見市富士見市富良野市富良野市
さてまあどうなんでしょう。滑川市、勝浦市、津島市はいかにもアディダスのマークそっくりですね。
まあピラミッドについても現在では以前より研究も非常に進んでいますし、観光地としても日本人が数多く訪れているようですから、以前よりも神秘的な雰囲気よりも身近な存在となってきているのではないかと思います。個人的にはオベリスクがワシントン記念塔を始めとしてフリーメイスンリーの象徴として非常に象徴的なものと思いますので、東御苑や上野公園など日本の人が集まる公園に象徴的に建築されるような社会になるとさらに成熟した民主主義である事の象徴となるのではないかと思っています。

ちなみに1ドル札の後ろのピラミッドの図柄については公的にフリーメイスンリーのシンボルではないとされているようなのでここで一応触れておきます。詳しくはパストグランドマスターブラザー山屋明の著書「日本のフリーメイスン」にありました。この本についてもいずれ内容について紹介しようかと思っています。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://freemasonry.jp/tb.php/224-414e7a84