そもそも2012.1.2に突然始まり、恐らく興味や関心のある人にとっては極めて平易で偏っていてそれでいて納得しやすいおかしな衝撃を与えるブログであったかと思われますが、その後も有料化を試みて失敗などしたり、当初はアメーバブログとFC2ブログの両建てで進行し、結局アメーバブログ一本となって、その後FC2ブログに引っ越したりと色々な経緯をたどって、最近ではやっとヘッダーの写真を入れ替えたりプラグインを変更するなどオプションを覚え始めた当ブログですが、ヘッダーの写真で色々とドキッとする人や、この連休でYouTubeへのリンクを張るようにしたので、様々に驚かれたり興味を持たれたりする方がいるかと思いますので、このあたりについて全面的に解説を加えていこうかと思います。

まずヘッダーの画像ですが、現在28枚のこれまでヘッダーとして使用した画像からランダムに選択されて表示される仕組みとなっています。ブログのテンプレート自体はFC2ブログの公式テンプレートのフランスのものに基づいていますが、そこから背景画像を変えて、本文のbackgroundを透過する背景として(これも見にくいとの指摘があり、またInternet Explorerで正常に表示されないので修正しました。ちなみに私のコンピューターではGoogle Chromeにだいぶ以前に変更して以降試していなかったので、IEで編集ができるか試みたところ、IEでは日本語入力ができない環境となっています。まあそれだけGoogle Chromeがお勧めと言う事です。)、さらにヘッダーの画像をランダムで表示するものとしてネットの検索で出てきたjavascriptをHTML編集に入れました。一応arrayなんてのを使うやり方が主流のようですが、うまくいかなかったので検索で出てきた1748跡地:ヘッダー画像のランダム表示、改良版というブログ記事を参考としました。興味ある方は利用してください。またYouTubeのランダム再生についてはFC2プラグインの共有プラグインのYouTubeランダム再生のものに&autoplayを付け加えて使用しています。&loopも加えているのですがこちらはうまく機能しません。知っている方がいましたら教えてください。

それぞれ使用している画像、YouTubeの選択した動画を挙げて説明していきます。
165814_460206417332194_643848096_n.jpgこれはFacebookでもらったイングランドグランドロッジの会合の様子ですね。詳細は不明です。
616px-Commodore_Matthew_Calbraith_Perry.pngこれはブログ中で解説しています。ブラザーペリーの英語版ウィキペディアで採用されている写真ですね。修正前です。
The-London-2012-Olympic-m-011.jpgこれはロンドンオリンピックのマスコットですね。本文中でも解説していますが、All Seeing Eyeをモチーフとしているようです。
487658_417023755000578_709773487_n.jpgこれはアンダーソン憲章の中表紙ですね。のちのちに日本語訳を少しずつ出していく予定です。
旭日旗日章旗は反響も大きいようですが、一応これもglory、光明のデザインでフリーメイスンリーのシンボルと言う事で出しました。現在でも朝日新聞のマークにも使われていて、軍国主義のシンボルともとらえられるようですが、実際には陸軍の五芒星の徽章と同じくフリーメイスンリーのシンボルです。
img8f6888aezik8zj.jpeg手塚治虫の火の鳥のイラストですね。不死鳥のシンボルとしてあげました。
428049_3373762700317_1084919142_n.jpg昔の銅版画だと思いますが、これもFacebookでもらったものかと思います。第一階級の入会儀式の様子ですね。
US_dollar_pyramid.jpgこれは有名なドル札の裏のピラミッドです。公式にはフリーメイスンリーのシンボルではありません。
hs-2003-11-a-large_web.jpgハッブル望遠鏡の画像からもらってきた目の形に見える星雲の写真です。
AS11-40-5874.jpgアポロ11号の月面着陸の際の星条旗です。
386291_522071271155788_1390115842_n.jpgパリ万博の際の自由の女神の展示です。
418528_389327827800134_767738848_n.jpg単なる目の錯覚の画像です。Facebookでもらいました。
athena.jpgこれもFacebookでの頂き物だと思いますがアテネのパルテノン神殿の絵かと思います。
jr_kirov_swan_swans_line_kolb_500.jpgこれはGoogle画像検索で拾ってきたキーロフバレエ団の白鳥の湖の写真です。
397269_339006082785562_100000285192924_1275061_2124323423_n.jpgこれはFacebookでもらってきたフクロウの幾何学模様です。
LIB_SHU_11_F051_RF (1)これはやはりGoogle画像検索で拾ったモザイクの床の写真と言う事で、ブラザーピョートル大帝のサンクトペテルブルクの夏の離宮公園の写真です。
P1090774_800x600.jpgこれは個人的にもらった画像のフランス大東社の銅版画でブラザーナポレオン・ボナパルトのエプロンをした像です。
285627_432188810137709_1602069796_n.jpgこれもFacebookでもらった画像でらせん状のステンドグラスです。詳細は不明です。
303607_3423316384097_1098126772_n.jpgこれもFacebookでもらった画像で日本グランドロッジのブルーロッジです。
576559_10150803415027109_325757805_n.jpgこれもFacebookでもらった画像です。
london-westminster-abbey-interior.jpgこれもGoogle画像検索で拾ったモザイク状の床の写真でウェストミンスター寺院のものです。
msteps2.jpgこれはFacebookでもらったスコティッシュライトとヨークライトの階級を示したイラストです。
l_ae4plc01.jpgこれはウィンザー城の風景です。
427359_351538628198974_100000285192924_1310198_444075409_n1.jpgこれもFacebookでもらったいわゆるモニター(儀式でのステップを教えるためのもの)を示すイラストです。
mucha12.jpgブラザーアルフォンソ・ミュシャのポスターです。
20120707162044c2c1.jpgライフの表紙です。
0.jpg以前出したものはもう少し画像が細かかったのですが、同じものの荒いものをGoogle画像検索で拾ってきました。エリザベス女王の即位60周年を祝う内容の画像です。
blog_import_4fcdf2ec21340_20120919011957.jpgウィーンのフリーメイスンリー博物館にあるらしいブラザーモーツァルトのロッジでの様子を描いた絵です。

YouTube動画については重くなるので分割してその後で説明していきます。

背景などのデザインについてはInternet Explorerでは読めない状態でしか表示されないなどから、見にくいといったコメントがあった背景の透過の設定をやめました。現在でもGoogle Chromeでしか私のPCはうまくブログ編集ができない環境ですが、Internet Explorerでの表示も以前に比べて明らかに早くなったようですし、ブログのアクセスもInternet Explorer利用者の方が多数のようですのでシンボリズムからはそれますが改善しました。基本的にはブログ作成環境の事もあり今後もGoogle Chromeに対応した形で進行します。後は背景の白黒のタイルは見にくいとのご意見がありましたので星空への変更を考えましたが、タイルの大きさを大きくする事で対応しました。基本的には不透過としたので影響ないものと思います。ブログタイトル文字を青を基調としているのは、シンボリズムに対応しています。その他プラグイン部分にカウンターを入れたりプロフィールを削除したりの変更をしました。

なかなか無料でこれだけの反響のある内容を継続するのはかなり困難であるかと思いますが、出来る限り続けようと思っています。近日中にロンドン・パリのグランドロッジも訪問できれば内容を以前のワシントン篇と同様に出来るかと思います。

いろいろ政治情勢や気象など変化が多いですがいかがお過ごしでしょうか。変化を恐れることなく楽しめるように対応する事が生き続ける事、フリーメイスンとして生き方の秘訣ではないでしょうか。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://freemasonry.jp/tb.php/232-e4049e42