2012-10-20 17:46 | カテゴリ:シンボリズム
ジャンル:ニュース テーマ:フリーメイスンリー
これまでこのブログでも天皇誕生日や終戦記念日、夏至や冬至にまつわる聖人の記念日や、カトリックやキリスト教にまつわる記念日、仏教でも成道会の日など様々な日付に関してフリーメイスンリーとの関連で話をしてきました。またその他にも7月4日の独立記念日の由来についての推測や、11との関連での9.11テロや3.11東北大震災、1.17の阪神大震災など様々な自然現象や社会現象との関連についても述べてきました。
そういうわけでちょっとフリーメイスンリーで重要とされる3や11にまつわる数字の月日や年と様々なイベントが何か関連があるかもしれないという事が思いつくので、ここでそれらについて総ざらいにウィキペディアでわかる範囲で見ていこうかと思います。

まず1666年のロンドン大火これが9月1日であるそうですが、これが関東大震災1923年大正12年9月1日と同じ日です。日本に関してはグレゴリオ暦の導入が明治以降であり、年数に関しては元号が優先するものであるようです。このグレゴリオ暦にしても大隈重信が導入したそうです。

1703年3月3日のブラザーロバート・フックの死というのも大事件のようです。

1771年2月12日にスウェーデン王アドルフ・フレデリクが亡くなっています。スウェーデンがこの時フリーメイスンリーが盛んであったかはわかりませんが、回文数(上下逆さまにしても同じ並びの数)は重要とされますのでフリーメイスンであった可能性は高いです。

1799年7月15日ロゼッタストーンが発見される。11月9日ブラザーナポレオンがクーデターで政権を掌握。後者は特に関係ありそうですね。12月14日ブラザージョージ・ワシントンが死去。12月14日の意味は良くわかりません。ブラザーワシントンはグレゴリオ暦2月22日生まれ、ユリウス暦2月11日生まれだそうです。建国記念日の由来かもしれませんね。

1899年明治32年12月3日池田勇人が生まれたそうです。日本人で西暦で見るのかどうかは微妙です。1月21日勝海舟死去。これも回文数ですが微妙です。恐らく関係あるかと思います。6月3日にブラザーヨハン・シュトラウス2世が死去しています。これは関係しているかと思います。

1903年明治36年11月3日はパナマ共和国が独立です。いわゆるパナマ運河のアメリカの租借ですね。3月6日に香淳皇后が生まれたそうです。4月11日にこだまでしょうかで有名な金子みすずが生まれたそうです。三井不動産の会長を務めた江戸英雄氏が7月17日に生まれ、1997年11月13日に死去されたそうです。まああるのでしょうかね。どちらも明治36年と平成9年だそうです。ブラザー津田真道が9月3日に亡くなったそうです。11月13日にカミーユ・ピサロが亡くなっています。フリーメイスンでしょうか。

1911年明治44年3月11日普選法案衆議院通過。12月14日ロアール・アムンセンが南極点に到達。確かフリーメイスンではなかったでしょうか。北極点はそうであったと思います。12月14日も色々ありますね。
1月11日に鈴木善幸氏が生まれたそうです。12月9日瀬島龍三氏が生まれたそうです。ジェームス・カーティス・ヘボン氏が9月21日に亡くなったそうです。96歳であったそうです。ブラザーグラバーが12月16日に亡くなっているそうです。生年が1838年の6月6日だそうです。

1918年11月11日の11時に第1次大戦終結です。

1933年昭和8年3月3日に三陸沖地震が起きたそうです。3月24日ナチスの全権委任法が成立したそうです。3月27日日本が国際連盟の脱退の詔勅です。三井住友銀行の名誉顧問の森川敏雄氏が3月3日生まれだそうです。クイズダービーで有名な篠沢秀夫氏が6月6日生まれだそうです。黒柳徹子さんが8月9日生まれだそうです。宮沢賢治が9月21日に亡くなっています。海軍軍人の山本権兵衛が12月8日に亡くなっています。

1991年は平成3年で多くの人が記憶しているのではないかと思います。日本では6月3日に雲仙普賢岳の火砕流がありました。9月6日にソ連からバルト三国が独立しました。9月11日に空母インディペンデンスが横須賀入港です。12月25日にソ連崩壊です。日本では異常気象で青森のリンゴが落ちる台風19号が通過しました。日本がまさにバブルの余韻に浸っていたころでしょうか。宮沢りえの「Santa Fe」が11月13日出版された年です。

1999年平成11年3月3日日銀がゼロ金利政策開始です。

2002年3月30日エリザベス王太后死去だそうです。

2003年平成15年9月3日国会議事堂に落雷というのがあります。小泉政権時代ですね。

2011年はやはり平成23年ですが3月11日の東北大震災かと思われます。阪神大震災は1995年平成7年1月17日の回文数のようです。

日本の元号中心で見ていきます。

明治22年1889年2月11日大日本帝国憲法発布です。6月16日横須賀線開通です。11月3日に後の大正天皇が皇太子になります。12月9日に井上成美が生まれています。2月12日に森有礼が暗殺されました。

明治33年1900年です。11月8日が戦艦三笠の進水式です。2月11日に創価学会二代会長戸田城聖氏が生まれています。日本人ではありませんが、ブラザーオスカー・ワイルドが11月30日に亡くなっています。

大正11年1922年1月17日大隈重信公国民葬です。1月10日に亡くなりました。大隈公はグレゴリオ暦の1838年3月11日生まれだそうです。グレゴリオ暦は太陽暦です。3月3日に全国水平社設立です。

昭和3年11月10日昭和天皇の即位の礼です。11月3日手塚治虫が生まれています。11月30日土井たか子さんも生まれています。

昭和11年1936年です。1月15日ロンドン軍縮会議から脱退。2月26日2.26事件。11月3日ブラザーフランクリン・ルーズベルトが再選。11月25日日独防共協定。11月1日亀井静香生まれる。11月3日さいとうたかを生まれる。

昭和33年1958年12月23日東京タワー完成。3月3日栗田貫一さん誕生だそうです。3月11日織田哲郎さん誕生です。

後は日本の歴代総理大臣の生年月日で面白そうなのは鳩山由紀夫の昭和22年1947年2月11日生まれと村山富一の大正13年1924年3月3日、あとは上述の鈴木善幸の明治44年1911年1月11日だと思います。戦後に限定すると岸信介の11月13日生まれもなかなかです。池田勇人は12月3日、佐藤栄作は3月27日、ともに3の倍数の月日の生まれです。大平正芳も3月12日生まれで3の倍数になります。小泉純一郎の1月8日の昭和天皇の命日と同じ、エルヴィス・プレスリーと同じ生まれというのも面白いと言えば面白いかもしれません。(H25 2/17追記:昭和天皇の命日は1月7日で小泉純一郎の誕生日とは一日ずれていますね。大体そのあたりが公現祭のようです。)市章の話とよく似ていて、総理大臣の話を出すと何やら関係が強いようです。そういえば安倍晋三も9月21日生まれ、腹心の世耕弘成も11月9日生まれと何やらありそうです。菅直人の10月10日もAll Seeing Eyeやヤキンボアズのシンボルを持ち出せば説明できるようです。(11/6追記:香川出身で聖公会信徒であった大平正芳は3月12日生まれで6月12日に首相在任中に心筋梗塞による心不全で亡くなっています。)

大統領選でいうとロムニー氏は1947年3月12日生まれで、年月日全て3の倍数です。

まあ最後のほうは尻すぼみのあまり関係なさそうなところですが、何となく回文数とか3と11の関係性、3の倍数の数字などそういう雰囲気がわかるのではないでしょうか。1991年なんかは明らかな感じではないでしょうか。今回2月11日とブラザーワシントンとの関連があるのは発見でした。まあユリウス歴、太陰暦とグレゴリウス暦、太陽暦の関係性はシンボルの月と太陽の関係にあるのか良くわかりません。
まあユリウス歴が出てきたり、グレゴリウス暦が出てきたり、3の倍数であったり末尾の数字が3の倍数の数字であったり、日にちであったり月日の連続性であったりと色々なパターンを考えればいくらでもそういう偶然の一致は出てくるものかと思いますが、まあそういう中でも何かしらの関連性、特に回文数や3の倍数と11の関連性は浮き上がるのではないかと思います。そういうのがフリーメイスンリーではないでしょうか。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://freemasonry.jp/tb.php/276-50138f9c