2012-10-23 19:09 | カテゴリ:横須賀
ジャンル:ニュース テーマ:フリーメイスンリー
年月日の話題を書きましたが、だいぶ書き散らしのようでまとまりを欠いている感じでしたが、まあなかなかああいう話がまとまってポイントだけ示すのもノストラダムスの預言のようで怖いものがありますので、あの位で書くしかないわけです。
そういうわけで、そういう考えの元になった話がこの昭和11年の話です。
昭和11年という年に何があったのかウィキペディアで見てみましょう。
西暦1936年皇紀2596年です。
1月15日日本がロンドン海軍軍縮会議から脱退・松竹大船撮影所開所だそうです。特に前者のロンドン海軍軍縮会議脱退はまさに日本がその後に空母や戦艦大和に象徴される軍備を拡張していくきっかけとなった出来事かと思います。

1月22日 - 英ジョージ5世死去。エドワード8世即位です。この直前の1月18日にブラザーラドヤード・キップリングが亡くなっています。

1月25日 - 横山隆一「江戸ッ子健ちゃん」連載開始(東京朝日新聞、フクちゃん漫画の初め)です。横山隆一氏の鎌倉の旧宅は御成町のスターバックスとなっています。

2月1日 - 天皇機関説を提唱した美濃部達吉が、右翼に襲撃されて負傷です。天皇機関説は右翼や軍部がその後天皇を唯一不可侵の存在として奉り暴走するきっかけとなったアンチテーゼです。要するに天皇機関説がしごくまともな内容という事です。後の東京都知事となる美濃部亮吉氏の父親です。美濃部亮吉氏は12月24日に亡くなったそうです。

2月20日 - 第19回衆議院議員総選挙

2月26日 - 二・二六事件勃発

2月29日 岡田啓介内閣総辞職 二・二六事件の反乱部隊に原隊復帰勧告(「兵に告ぐ」)が出され、5時間で帰順。

2.26事件も1.13の二倍の数なのですね。5.15事件は回文数ですね。

3月7日 - ドイツがラインラントに進駐。まさに第二次世界大戦の空気がプンプンと匂ってきている感じですね。
7月17日 - スペイン内戦勃発。ブラザーロバート・キャパの崩れ落ちる兵士の写真で有名です。
7月31日 - 国際オリンピック委員会で第12回夏季オリンピック開催地を東京に決定。うーん戦争が無かったらベルリンの後が東京オリンピックだったのですね。果たして想像できるでしょうか。恐らくその後の戦争が無い仮定は無いのでしょう。

8月1日第11回夏季オリンピックがベルリンで開幕(〜8月16日)映画意志の勝利と開会式の聖火ランナーで有名でしょうか。今年のオリンピックの開会式、閉会式もYouTubeで見られるようです。

日本、関東軍防疫部編成(1941年に731部隊と改編)。満州事変の後にリットン調査団に毒を飲ませようとしたそうです。恐らくリットン卿もフリーメイスンではないでしょうか。

9月26日 - ソ連でニコライ・エジョフが秘密警察長官にあたる内務人民委員に任命され、スターリンの大粛清が本格的にはじまる。なかなか国際ニュースも少ない時代でしょうが、なかなか世界は偉い事になっています。

11月3日アメリカ合衆国大統領選挙でフランクリン・ルーズベルトが再選。11月3日は大統領選挙に関係して色々イベントがある日のようです。もちろんアメリカはフリーメイスンリーの国ですから。

11月7日 - 東京・永田町に国会議事堂落成。

11月25日 - 日独防共協定締結

11月30日 - 水晶宮 (The Crystal Palace) 焼失。イギリスの話ですね。第一回万国博覧会の会場を移設したものであったようです。

12月11日‐英エドワード8世退位。ジョージ6世即位。シンプソン夫人との王位をかけた恋でした。ナチスの外務大臣が積極的に勧めたそうです。

12月12日‐西安事件。蒋介石が張学良に西安で拉致監禁された事件で、その後の国共合作のきっかけとなったそうです。張学良は昭和天皇と同じ年で容姿が良く似ていたそうです。張作霖爆殺事件で殺された張作霖の子供で、西安事件の後軟禁され続けて100歳で2001年に死んでいます。6月3日生まれだそうです。張作霖爆殺事件が6月4日だそうです。

この年に生まれた有名人は先日2011年11月21日に亡くなった6代目立川談志がいます。1月2日生まれです。
その他やはり昨年2011年11月5日に亡くなった民主党の西岡武夫がいます。2月12日生まれです。回文数ですね。2月22日にブラザー沢田教一が生まれています。11月1日に亀井静香が生まれています。11月3日にさいとうたかをが生まれています。

さてまあこうして見るとどうも色々世の中が物騒であった時代、世界が同時に第二次世界大戦になだれ込もうとしている状況がひしひしと伝わるかと思いますが、そういう時代であったかと思います。
ではなぜこの時代に興味を持ったかというと最大のきっかけはやはり以前オベリスクのところで触れた横須賀汐入町の公園にある関東大震災慰霊碑のオベリスクの移転の日が昭和11年11月11日であり、それに小泉又次郎の寄付の銘が入っていた事です。
IMG_1805.jpgIMG_1808.jpgIMG_1812.jpg
またその他で触れましたが葉山の御用邸前にある皇太子の葉山行啓を記念した恩光碑、三角柱の青銅製のオベリスクが昭和11年製だそうです。明治憲法を作成した金子堅太郎の揮毫がある事も触れました。
IMG_1860.jpg
また横須賀にはその他にも大正8年製の浦賀の東叶神社の裏山にある三角柱のオベリスクがありました。浦賀の住友造船のドックで悲惨な事故がありその慰霊のために建てられたようです。
IMG_1557.jpg
そして横須賀最大のオベリスクは三浦氏の居城である衣笠城跡の衣笠山にありました。大正12年製で、西田明則君の碑というちょっと持って回った名前がついています。基本的には東京湾の入り口である浦賀水道の要衝となる第三海堡を作った記念に80歳で明治39年に亡くなった長州出身の方を顕彰しているようです。しかしどうも設立の経緯やオベリスクの形など色々不自然な事が多いかと思います。碑文は大正11年に書かれたようです。第三海堡はこの碑の建設直後の大正12年9月に関東大震災にあいほぼ壊滅したそうです。第二代目の観音崎灯台ともよく似た話です。
IMG_4882.jpgIMG_4879.jpg

さてまあここまで来ると平成11年が何があったか気になるわけですが、まさにノストラダムスの大予言の2000年問題で揺れた1999年であったわけです。

1月7日 - 米上院、クリントン大統領に対する弾劾裁判を開始。

1月14日 - 自自連立により、小渕1次改造内閣が発足。

3月3日 - 日本銀行、ゼロ金利政策実施。

4月11日 - 石原慎太郎、東京都知事に当選。

4月14日 -光市母子殺害事件が発生。

7月1日 - NTTがNTT東日本とNTT西日本とNTTコミュニケーションズに分割される。

8月14日 - 神奈川県山北町の玄倉川が増水。中州に取り残されたキャンプ客のうち、流された13人が死亡する玄倉川水難事故が発生。

9月8日 - 池袋通り魔殺人事件。男が通行人を次々に襲い2人死亡、6人が重軽傷。

9月21日 - 台湾大地震発生。

9月29日 - 下関通り魔殺人事件。JR下関駅に男が乗用車で突っ込み、駅構内の乗客を切りつけ5人死亡、10人が重軽傷。

9月30日 - 東海村JCO臨界事故発生。茨城県東海村の核燃料施設JCOで日本初の臨界事故。2人死亡。

9月 - 神奈川県警の不祥事が相次いで発覚、全国の警察に波及。

10月26日 - 桶川ストーカー殺人事件発生。事件前に埼玉県警上尾署に訴えたが対応せず、捜査調書の改竄(かいざん)も判明。

11月11日 - 江崎グリコがこの日を「プリッツ」&「ポッキー」の日と定める。

宇多田ヒカル人気、初アルバム『First Love』が700万枚を超す記録的セールスになりその後、900万枚を超える(CDアルバム売り上げ第一位)

まあなかなか不安な世相であった事は良く記憶にあるかと思いますが、昭和11年と比較できるかどうかはどうもわかりません。その中でも特に11月11日にグリコのキャッチコピーが際立つかと思いますが、グリコは最初の発売が大正11年2月11日であったそうです。江崎グリコの会社設立が2月22日であったそうで、実はどちらもブラザーワシントンの誕生日のそれぞれ旧暦と新暦の日ですね。グリコの名前はグリコーゲンからきているそうです。グリコーゲンの分解・再生成の経路を発見したのはユダヤ人のゲルティー・コリ、カール・コリ夫妻とアルゼンチン人のバーナード・ウッセイで、その功績で1947年度のノーベル医学生理学賞を受賞しています。江崎グリコといえばグリコ森永事件が有名ですが、色々と想像する人も多いのではないでしょうか。
800px-Neon_sign_of_Dotonbori_daytime.jpg
道頓堀川のグリコのネオンも良く見るとAll Seeing Eyeとキリストの像を重ねたような印象ですね。

まあ今回も書き散らしのような感じになりましたが、結論としては3と11の数字が大事だという事で、33という数字に集約されるのかと思います。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://freemasonry.jp/tb.php/277-9e76b046