2013-06-05 18:36 | カテゴリ:スコットランド
ジャンル:ニュース テーマ:フリーメイスンリー
日本も日本独特のこの時期の梅雨前線が認められず熱中症で高齢者には厳しいいい天気が続きそうですがいかがでしょうか。フリーメイスンリーにもアメリカ軍の気象予報官がいるのですが、彼は喜々として自家製酒の製造に勤しんでいます。彼らには特に日本の梅雨はきついのでしょうが、自分たちがなんとかしていると思われると耐えられるのだと思われます。ブログはいい天気のスコットランドです。
IMG_5627.jpgIMG_5628.jpg
確かこれであちらの7時位だったと思われます。高緯度なのですね。
IMG_5629.jpg
植生が違いますね。あちらは年中芝だらけですが、今の日本のこの暑さと日照りでは日本の芝は皆枯れてしまいます。
IMG_5630.jpgIMG_5631.jpg
アーサーズシートですね。ホリールード公園の山頂です。250.5mだそうです。
IMG_5632.jpg
エディンバラ市街方面ですね。エディンバラ大学の方ですかね。セントジャイルズ大聖堂の形が良く目立ちます。黄色い花は棘がある植物でハリエニシダというそうです。
IMG_5612.jpgIMG_5613.jpgIMG_5614.jpgIMG_5615.jpgIMG_5616.jpgIMG_5617.jpg
手前の四角い箱が何なのか気になりますが、どうもパーフェクトアシュラーっぽいですね。謎の箱ですがやたら目立ちます。気持ち良さそうですが時間は夜の7時過ぎで暑くも無く寒くも無くですが、日陰になると微妙に寒い感じでしょうか。ほとんどがエディンバラの地元の人ではなく観光客かイギリス国内からの学生か短期滞在者だと思われます。一種異様な感じもありまあなんというか心が非常に落ち着きますがメンタルの病院のような感じでしょうか。
IMG_5618.jpgIMG_5619.jpgIMG_5620.jpg
エディンバラの北側ですね。新市街から海寄りになります。フォース湾の離島が気になりますが、インクキース島というそうです。ウィキペディアによると軍事要塞であったそうですが、現在では灯台があるだけで個人の所有だそうです。手前の綺麗な菱形の建物も気になりますが、どうもグーグルアースでは綺麗な菱形ではなく平行四辺形の形で視点の高さで綺麗な菱形に見えるようです。もちろん計算されているものかと思いますが、ただのアパートのようです。そういえば皇后さまが菱形を強調したお着物を着られていたような。
IMG_5621.jpg
天文台のドームですね。この前の回でどこか分からなかったいかつい石でできた扉は市立天文台の入り口の門であったようです。フリーメイスンリーの象徴なのですね。
IMG_5622.jpg
国立記念碑ですね。まあいわゆる観光客のたまり場といった感じでしょうか。何の意味があるかは分からないけど景色は良いしなんか価値がありそうだから長いこといると言った感じです。
IMG_5623.jpgIMG_5624.jpgIMG_5625.jpgIMG_5626.jpg
国立記念碑にも登れるのですがあまり景色は変わり映えしません。

 
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://freemasonry.jp/tb.php/457-4d6aeb8b