2012-02-22 14:43 | カテゴリ:全国の市章
ジャンル:ニュース テーマ:フリーメイスンリー
さてまたまた市章の話です。前回の市章の話では星の印を中心にお話ししました。
星以外では横浜市や御殿場市、能見市、苫小牧市、そして昨日追記しましたが倉敷市などもGのシンボルとなるとのことでした。

しかしその後でまた市章を見てみると、Gのシンボルは想像以上に多かったという事に気付きました。
ほとんど市章選定に絡んで市章作成の段階でGのシンボルについてはほぼ常識的に組み込むことが前提になっているような印象を抱く感じでした。
またその他にもタウ十字、アンク十字を入れることや、その他には船舶振興会の様な虹になるのかわかりませんがそれを入れる事も一つの約束となっている事が感じられました。もちろん日本的な日の丸の丸を入れることもわかります。
また大阪を中心にカイロ―χρXPのコンスタンティヌスの十字、ラバルムの形が認められることもわかりました。
東京市で認めたAll Seeing Eyeの形ももちろんあります。
Gのシンボルについては御殿場のように転倒して入れ込む形、反転して入れ込む形、波型の図形として入れ込む形、小文字にして入れる形、頭文字として堂々と入れる形などいくつかのパターンが整然としてきました。
やはりシンボリズムは数学で、市章をいくつも見ていく中で共通点を認め、その中で帰納的に法則を認めていく事になるかと思います。

それではGのシンボルを認めるものの中で極めて面白いものを優先にみていくことにします。
まず前回あげたものを再掲します。

苫小牧市 元首相鳩山友紀夫さんの選挙区でしたね。ブラザー鳩山一郎の孫にあたります。

能美市 森喜朗元首相の選挙区でしたね。干からびたチーズや最近息子さんが亡くなられたことなどありました。

御殿場市 岸信介元首相の別邸があった所のようです。その他にも玄洋社のメンバーであるアジア主義者頭山満が晩年を過ごした土地でもあります。この間富士山の近くで直下型地震があったのでこの市章を思いつきました。

倉敷市 これは岡山について考えることがあって思いつきました。行った事はありませんが街並みがきれいなようですね。丸に横棒一本でGを表すタイプです。

大野市 これは全く知らない土地です。やはり街並みがきれいなようです。御殿場で気づかないと気づきませんね。御殿場型の転倒したGの形ですね。

美濃市 美濃と言うと斎藤道三や織田信長でしょうか。工業団地があるようです。三つのGで能美市とかぶります。能美市と美濃市でダジャレでしょうか。深いです。

さてここから先は新しいものになります。
まず現在の日本の総理大臣の出身地、選挙区について見ていきましょう。

船橋市 All Seeing Eyeの変形でしょうね。Gにも見えない事はありません。
しかし実は出身地千葉県には野田市と言う名前の同じ市もあります。

野田市 ひらがなののの字だそうですが完全にGです。
ちょっと今日はこのくらいにしてまとめてから明日以降に出していきます。


関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://freemasonry.jp/tb.php/52-7724afb7