2013-12-30 08:11 | カテゴリ:シンボリズム
ジャンル:ニュース テーマ:フリーメイスンリー
まあこのブログもあくまで実名ではやらないという方針を貫いていたわけですが、大体会う人には皆伝えていましたし、そういうブログの存在を伝えた後に恐らく伝えた人の周囲の人達が皆アクセスする様子をIPアドレスなどから分かっていたわけで、もちろんそれ以外にもフリーメイスンリーの繋がりからもNSAの存在があり、三沢ロッジの存在がありますので、アクセスした人がどのような反応をするかもフリーメイスンリーの俎上であったわけで、そういう経緯もあり、まあある程度このブログで筆者の実名を明らかにする必要もあるのかと思っています。

そういうわけでシンボリズムで私自身の名前を作ってみました。スコティッシュライトはまあ私自身のフリーメイスンとしての階級を示すという事で、ブルーロッジとの間に色々複雑な関係がありこのブログを作っているわけですが、一応開始から約2年経つというところで自己紹介ということになるのかもしれません。
AumRaOOM.jpg
まあフリーメイスンリーで実名名乗ってフリーメイスンですという事自体が矛盾しているわけですが、そういう色々な経緯があるのでしようが無いのだと思われます。OOの部分も普通はOHと表記するのが普通なわけですが、論文発表の際などにどうもOOの方が発音が近いということを聞いていて、そう表記するようにしたのがAll Seeing Eyeの表現になっていたようでした。

まあそういうわけというかなんというか色々シンボリズムの話も歴史がありまして、33や3という数字にしても、青や白黒の象徴にしても、シンボリズムというものを使う事自体に色々と制約が生じるわけで、知るという事は同時に自らの無知を知るという事と同じ意味でもあり、体験ということがフリーメイスンリーの肝心要なわけであります。現在横須賀を去る準備をしている最中で、その一環として横須賀・三浦、その他日本の関連のブログの内容をブログから削除していますが、まあ色々ありますが体験が肝要という事で2013年を締めたいと思います。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://freemasonry.jp/tb.php/568-8621d41c