2012-03-03 20:34 | カテゴリ:全国の市章
ジャンル:ニュース テーマ:フリーメイスンリー
さて本日は市章の中のピラミッド、三角形です。
ピラミッドは前回の三位一体の象徴ともされAll Seeing Eyeと組み合わさって神の象徴ともされました。またエジプトのピラミッドからファラオの象徴であり、エジプト学が盛んになった結果キリスト教の十字架のキリストの象徴の代わりとしてフリーメイスンリーではAll Seeing Eyeとピラミッドの形が神の象徴とされるようになりました。アメリカ系のロッジではGが神のシンボルとして認められますが、大東社系のロッジではピラミッド型の形が神のシンボルとして認められます。
ピラミッドはエジプトで天に昇り神の世界に近づく象徴であると考えられているようですが、特にギザの三大ピラミッドはオリオン座の三連星の位置にあるとか、黄金比で最も美しい形を計算して作られているなど、様々な計算と自然観測の組み合わせが認められます。現在上映中の映画「ピラミッド5000年の嘘」でもドキュメンタリー形式で様々なピラミッドに関わる謎が解き明かされているようです。


主にエジプト学が盛んになったフランスを中心としてピラミッド、三角形を神の象徴とする傾向があるようです。その形からそのまま幾何学の象徴ともなり、Gと意味としては同じになるものと考えられます。


フランス大東社にあるマリアンヌ像と三角形の象徴

日本では富士山の象徴に重ね合わせたり、ルーヴル美術館前のピラミッドを模倣した透明なピラミッドなどが多いようですね。木造建築が主流であった日本では伝統建築ではほとんど認められない構造になるのだと思います。唯一最もはっきりしたピラミッド構造は国会議事堂かもしれません。内部の見学でもする機会があれば載せる事があるかもしれません。
商標ではAの字がピラミッドとアルファの形に対応しているようです。最も有名なピラミッド型はこれになるかと思います。

さて市章に認めるピラミッド、三角形です。

えびの市 宮崎ですね。霧島山を象徴しているようです。日本では三角形と言うとそのまま山になるのだと思います。コカ・コーラの工場はあるようです。

養父市 兵庫です。スキー場があり、但馬牛の産地のようです。氷ノ山を象徴しているようです。

胎内市 新潟です。月と太陽もあるようです。胎内川の表現であるようですが、基本的にはシンボルを入れ込んだ図形のようです。淡白な感じです。

福岡市 福岡ですね。明治42年制定だそうです。三菱をモチーフとしているのは明らかなのだと思います。博多の駅前にはピラミッドのオブジェがあります。黒田如水について調べていたら、伝記の逸話の創作者が明治憲法の話で出てきた金子堅太郎氏でした。なかなか面白いです。

大野城市 やはり福岡ですね。三つのピラミッドです。九州大学のキャンパスなどがあるようです。

山形県 県章です。三つのピラミッドです。

春日市 やはり福岡ですね。この辺りは古墳が多いのでしょうか。

阿蘇市 熊本ですね。阿蘇山はやはり信仰の対象なのでしょう。

富山県 県章です。切れ込みも入っていてGにもなっているかと思います。立山を表現しているようです。

小郡市 やはり福岡です。フリーメイスンリーが盛んなのでしょう。御殿場型のGにも近いですがGとは見難いです。

箕面市 大阪です。ベッドタウンのようです。

岩沼市 宮城、被災地のようです。仙台空港があるようです。ピラミッドが逆さまになって特にフリーメイスンリー的に悪い意味となるかはわかりません。

墨田区 東京23区です。XPともかかっています。スカイツリー、両国国技館、アサヒビールのオブジェがあります。逆さのピラミッドの意味はわかりません。

西之表市 鹿児島、種子島の北部のようです。空港があるようです。

中間市 福岡ですね。もともと炭坑の町のようです。財政破綻をしかけたようです。
スフィンクスや凱旋門もあるようです。

吉川市 埼玉です。元々天領であったようです。結三つ柏という日本古来の家紋の形のようです。ピラミッドに相似だと思います。(3/8追記:結三つ柏の形は聖三位一体を表わす形のようです。Vesica Piscisというそうで、イクトゥスや√3を求めるユークリッド幾何学とも関係するようです。この形の連続がflower of lifeというダヴィンチも残した図案となるようで、なかなか謎は深いです。聖ヨハネの讃美歌に関連付ける話もあるようです。深いです。三菱にも採用されているようです。)

柏崎市 新潟ですね。ヘキサゴンにもなっています。やはり結三つ柏です。新潟県中越地震の被災地のようです。

厚木市 神奈川です。基地の町ですね。やはり結三つ柏です。山内家の家紋で三菱の形のもとになったようです。桂米朝一門の定紋でもあるようです。横棒でGにもかかっているようです。

竹原市 広島です。街並みがきれいなようです。三菱にかなり近いです。

柏原市 大阪です。ほとんどベンツマークですね。丸の切れ込みが一か所になってるのは面白いですね。やはり柏と結三つ柏がかかっているものと思われます。

佐賀県 県章です。結三つ柏の変形になるのかと思われます。3の強調でもよいのですがかなり独特です。

宮崎県 県章です。これも結三つ柏の変形になると思います。All Seeing Eyeもあるようです。

宇部市 山口です。菅直人前首相の出身地のようです。大正十年制定のようでこの時期のものはAll Seeing Eyeやピラミッドなどのシンボルを直接組み合わせた形が多いです。

さてこれで終了です。逆さのピラミッドについては色々あるかと思いますが、一般には本来のピラミッドの逆でフリーメイスンリー的には良くはないようです。大野城市のように正逆の組み合わせもありシンボリズムの解釈もなかなか難しいです。東京タワーに代わる新しいシンボルタワーとなった東京スカイツリーのある墨田区の区章が逆ピラミッドとXPの組み合わせというのも非常に興味深いかと思われます。単純に解釈して東京スカイツリーは仏塔の形ですが、区章はカトリックと反フリーメイスンリーになるようです。ただアサヒビールの創業者などはフリーメイスンだったと思います。シンボリズムは単純ではありません。日本の未来をシンボリズムから占うのもなかなか面白いですが、大事なのは何度も繰り返しますがシンボルの理念とそれに基づく行動です。
フランスでは今でもピラミッドの形の建築物の建設が盛んなようです。
ネットで見つけたロンドンオリンピックの競技場の写真を転載します。


ピラミッド型のようです。もちろん逆ピラミッドではありません。

次回その注目のXPのシンボルについてやります。


関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://freemasonry.jp/tb.php/62-6a47dc6f