2012-03-14 16:06 | カテゴリ:全国の市章
ジャンル:ニュース テーマ:フリーメイスンリー
市章シリーズはあまり面白くないですね。
シンボリズムの勉強は非常に為になりますが、やはり旅行記の方がいいと思います。

さて今日は市章の中に認めるフリーメイスンリーのシンボル 月と太陽です。
これはアテナイの学堂にもありましたが、天球儀を持つゾロアスターにあったように、エジプト起源かメソポタミア起源かインド起源かわかりませんが、人類共通の昼と夜、月と太陽の対比は誰にでも納得できる二元論なのではないでしょうか。
モーツァルトのオペラ「魔笛」では神官ザラストロと夜の女王との対比で昼と夜、男と女、善と悪と二元論を示していました。フリーメイスンリーの二元論で大事なのはそれらがどちらが優位という事ではなく完全に相対的な二元論であり、表裏一体であり分かち難いという所になるかと思います。それは同時に黒白のモザイクの象徴として現れ、最近ではそれをファッションのようにテレビなどでアピールしていますが、それは愚か者のすることで、教訓として自らで理解し行動に反映させるのが本来の姿です。まあなかなかそこが一番難しいのではないでしょうか。
市章の中ではこれは比較的フリーメイスンリーのシンボルとしての認知も低く、キリスト教的でもなく、絵柄的である事から特に最近の平成の大合併で新しくできた市に多数認められます。
一応最初にフリーメイスンリーのチャートを出してそれらがシンボルとして認められている事を確認します。

典型的には月の周囲に星を伴って認めます。この図はアレクサンドリアのワシントン記念石塔の展示コーナーにあったものかと思います。

星の形も単純に五芒星でなかったりするところがシンボリズムの定義に厳密なフリーメイスンリーならではかと思います。

こんな形のかつての岡本太郎氏の太陽の塔のような月と太陽が一体になったものもカフスとして売っています。結局昼があるから夜があるという相対的であることを一体になることで強調することになるのかと思います。

商標では思いっきりそのまんま月と太陽のマークになります。喫茶店のチェーン店でしょうか。横須賀にはありました。競争が激しいのでしょう。
では市章に認めるシンボルです。

旧鎌倉町 神奈川です。月と五芒星ですが、太陽も一体型かと思います。

潟上市 秋田です。上の字をかたちどっているようです。2005年です。

玉名市 熊本です。草枕と関係があるようです。カタカナのタのようです。2005年です。

赤磐市 岡山です。カタカナのアの字のようです。2005年です。

京丹後市 京都です。丹の字のようです。人口は減っているようです。2004年です。
ここからはあいうえお順に行きます。

あきる野市 東京です。1995年で少し早目のようです。人口は急増しています。こういう所が先例になっているのでしょうね。

いちき串木野市 鹿児島です。ひらがなのいくみたいです。人口は減っています。2005年です。

うるま市 沖縄です。ひらがなのうです。人口は増えています。2006年です。

阿賀野市 新潟です。カタカナのアみたいです。2004年です。

安来市 島根です。文様型のGも含まれています。出雲の神聖な土地のようです。安を模しているようです。2004年です。

宇和島市 愛媛です。Uの形のようです。2004年のようです。旧章は聖アンデレ十字です。

雲南市 島根です。これもUの字のようです。月の顔がある形に近いです。2004年です。

下野市 栃木です。下の形です。Gのようでもあります。人口は増えているようです。2006年です。

加賀市 石川です。Kを表しているようです。3色も表しているようです。2005年です。

観音寺市 香川です。Kの形のようです。微妙ですが月と太陽で良いと思います。そのために小さく分割しているかと思います。

喜多方市 福島です。㐂の形を五つで示す様です。2006年です。

宮古島市 沖縄です。ひらがなのみのようです。2005年です。

魚沼市 新潟です。ひらがなのうと6つの点のようです。2004年です。

五所川原市 青森です。太宰治、羽柴誠三秀吉さんの出身地のようです。Gにもかかっています。2005年のようです。

光市 山口です。伊藤博文の出身地のようです。光の漢字のようです。名前からしてフリーメイスンリー的です。昭和15年海軍の要望でつけた名前のようです。驚きです。市章は2004年からです。

香美市 高知です。アンパンマンの作者の方の出身地のようです。2006年です。

国東市 大分です。All Seeing Eyeもあるようです。2006年です。

坂井市 福井です。東尋坊、瀧谷寺、丸岡城があるようです。2006年です。

三次市 広島です。Mの形のようです。2005年です。

四万十市 高知です。四の形のようです。月と太陽が一体化しているタイプかと思います。2005年です。

士別市 北海道です。Sの形です。人口は減っているようです。2005年です。

鹿児島県 県章です。All Seeing Eyeにもなっています。鹿児島県の形のようです。昭和42年制定です。

宍粟市 兵庫です。宍の字のようです。2005年です。

周南市 山口です。しの形のようです。全体の円で太陽で後は月です。2003年です。

渋川市 群馬です。伊香保温泉、水沢うどんの地です。Sの字のようです。2006年です。

小城市 佐賀です。小の字のようです。2005年です。

松浦市 長崎です。Mの形のようです。三色、Gの転倒もあるようです。2006年です。

小林市 宮崎です。やはり三色でKの字のようです。2006年です。

深谷市 さいたまです。人口は増えているようです。カタカナのフカヤからできているようです。2006年です。

横浜市瀬谷区 神奈川です。カタカナのセのようです。星をイメージしているようです。市町村ではないのであまり関係ないかもしれません。かつてアメリカ軍の通信隊基地がありNSAの一大拠点であったようです。二度ほど戦闘機が墜落しています。昭和63年制定です。

清須市 愛知です。清須城の城下町です。All Seeing Eyeもあるようです。ひらがなのきのようです。2005年です。

袖ヶ浦市 千葉です。ソデの字のようです。人口は増えているようです。1971年制定です。

大仙市 秋田です。Dの形のようです。2005年です。

天草市 熊本です。カタカナのアのようです。All Seeing Eyeもあるようです。人口は減っているようです。2006年です。

東温市 愛媛です。ひらがなのとのようです。三色になっています。2004年です。

東近江市 滋賀です。Gにもなっています。人口は増えています。京セラの工場があるようです。2006年です。

福岡市東区 福岡です。海の中道海浜公園、九州大学があるようです。市町村ではないですが色々あるようです。昭和63年制定です。

東御市 長野です。三色でひらがなのとのようです。巨峰で有名なようです。2004年です。

東松島市 宮城です。これはGのようです。月がいまいち見当たりません。左半分で月に見えない事もありません。人口は増えているようです。2005年です。

南丹市 京都です。キリシタン大名の内藤如安の所領であったようです。男前豆腐の本社があるようです。野中広務さんの地元のようです。ひらがなのなのようです。2006年です。

日置市 鹿児島です。ひらがなのひのようです。All Seeing Eyeにもかぶっていますね。鹿児島県章とも似ています。長渕剛さんの出身地のようです。2005年です。

美作市 岡山です。Mの字のようです。宮本武蔵の出身地のようです。All Seeing Eyeもかかっているようです。2005年です。

富岡市 群馬です。世界遺産の富岡製糸場があるようです。ひらがなのとのようです。2006年です。

福津市 福岡です。Fをモチーフとしているようです。χで聖アンデレ十字も認められるようです。2005年です。

横浜市保土ヶ谷区 神奈川です。二等辺三角形も認められ、アンクのようでもあり、造形的な市章です。市町村ではありませんがシンボリズムを強く意識した区章のようです。1977年制定です。

本巣市 岐阜です。住みよさランキング一位のようです。人口が増えているようです。かなりきれいな月と太陽、三本線です。2004年です。

一応これで今回の月と太陽は終わりです。市章のGのシンボルもたくさん残っています。
次回はコンパスや碇でやろうかと思っています。

ブログと関係ない話ですがロストシンボルの新刊がなぜか無くなっているようです。たくさん売れているようであれば、内容についてコメントなどいただけると面白いのですが。回答できる範囲であれば回答します。特に私が特別な情報を持っているという事はないので責任はもちませんが。

フリーメイスンリーの世界というかそういうのが皆さんに身近に感じられたら幸いだと思っています。


関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://freemasonry.jp/tb.php/68-d91ef9ec