2012-03-28 12:03 | カテゴリ:横須賀
ジャンル:ニュース テーマ:フリーメイスンリー
ええー横須賀に越してきて満一年となったわけですが、前回はちょうどサッカーをやっていてアキレス腱を切ってしまい行けなかった横須賀基地開放デーに横須賀内で引っ越してすぐに当たったので早速行ってまいりました。まだ桜も咲いていないのですが、結局米軍のイベントはそういう花がどうとか関係なく軍事戦略上のスケジュールで決定するようでとにかくチャンスがあったら逃すなというモットーのようです。
ご存じのように前日くらいから寒さを吹き飛ばす快晴を認めていまして、アメリカ軍の科学力というものを見せつける天候となっておりました。
てなわけで9時から三笠公園口が開放しているという事は知っている訳ですが、どうせ中でアメリカンなホットドックとか食いもんを食うイベントなんだろうと10時ころに家を出るわけです。一応景気づけというか朝ごはん代わりにヴェルニー公園のスタバで相変わらずの抹茶フラペチーノなんかを頼んで歩き飲みしながら三笠公園へ向かいます。


前々から存在は気になっていましたが、ショッパーズプラザ、ダイエーの横にあるマンションの入り口にあるモニュメントです。天気もいいので写真うつりも良いだろうと写真に撮るわけです。
まあまん丸の石はあまりフリーメイスンリー的ではありませんね。日本の象徴でしょうか。
タイルが黒白のチェックになっているのはフリーメイスンリー的ですが、横須賀のマンションはベースの近くは皆黒白を基調としています。飲み屋の床がチェックになっているのもあります。
まあなんせベースの真横ですからそれなりの影響はあるかと思います。奥には横須賀では夏島にしかないと思われたパーフェクトアシュラー様のオブジェが・・・。

うっすらとGが・・・。ちょっとしょうもないいたずらですが、直角定規が片方が長いのはフランスのフリーメイスンリーの特徴だとはさすがに知らないかと思われます。まあ多少意識して作られたのでしょうが、このGはちょっといただけないいたずらです。横須賀特有のものでしょうか。まあこうも安易なパーフェクトアシュラーもどきと直角定規もどきはベースの横だから許されるのでしょうか。

さていい天気でずんずん進みます。さすがに二人連れや家族連れが多い感じです。

ベースの前から見た自由の女神像。いい天気でシンボルも映えます。まあホテルのマスコットですが。

勢いでベースの中も撮影しますが、これはさすがにSPから注意されます。まあ開放日なんでそういう事もあるでしょうか。

だんだん人が多くなってきます。ちょっとテンションも怪しい感じを感じ始めます。あれ、ちょっとまずいかななんて感じを感じ始めます。

三笠公園のアーチ方向からは入らないよう誘導されます。おやどういう事だろう・・・。


おやおやこれは人の数が尋常ではない・・・。どうなってんだ。そんな大ごとなのか・・・。ここから渋滞って万博みたいだな。いやディズニーランドか初詣か。

大渋滞で行列です。近くの教会がここぞとばかりに白人の信徒さんがパンフレットを配っていました。配ったパンフレットが植木にたくさん挿してあって何ともだいぶ義務的な感じになってきます。

天気もいいので湘南学院の十字架もきれいに映ります。屋台も並んでいたりしてお祭りっぽい感じです。

三笠公園に見た事もない数の人が・・・

謎もへったくれも天皇誕生日もありません。マストの十字架なんか説明してもとてもじゃないが理解されない状況でしょう。

噴水過ぎたところから行列です。ワシントンの空港の行列を思い出しました。これは何だ亡命者なのか・・・

結構引っ張ります。


関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://freemasonry.jp/tb.php/82-5187fa8c