2015-07-04 07:24 | カテゴリ:アメリカ
ジャンル:ニュース テーマ:フリーメイスンリー
言わずと知れたアメリカ独立記念日であり、今年で239年目の記念日であるようです。
横須賀基地など全国のアメリカ軍基地では晴天であれば花火の打ち上げが恒例になっているかと思いますが、現在の梅雨前線停滞の状況ではなかなか難しいかと思います。
以前の1776年のブログで取り上げましたが、同年5月1日にドイツのインゴルシュタットでブラザーアダム・ヴァイスハウプトによるイルミナティ結社の結成であり、それによる影響が新大陸での独立宣言採択に大きく関係し、さらにその記念すべき7月4日のその場にブラザーアダム・ヴァイスハウプトも同席していたという記録もあるようでした。
WritingtheDeclarationofindependence.jpgDeclaration_independence.jpg35_gw_cs_cap.jpg
私事ですがイルミナティ結成と独立宣言採択から200周年の年に生を受けたようでした。
来年2016年は徳川家康死去から400周年、再来年2017年がルターの宗教改革、近代フリーメイスンリー結成、ロシア革命からそれぞれ500周年、300周年、100周年の年であり、さらにその後には2020年の二度目の第32回東京オリンピックが控えている状況です。2020という年も101×2×2×5ということで101のシンボリズムがあるようですし、さらに平成32年で32回ということもあり2×2×2×2×2という数字にもなっています。もちろんスコティッシュライトでは32階級という数字でもありますし、さらにその後の記念すべき33回大会はアメリカ、ドイツ、イタリア、フランスがすでに開催地として立候補しているということです。

皆さんのご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。
2015-07-11 14:25 | カテゴリ:横須賀
ジャンル:ニュース テーマ:フリーメイスンリー
この国に ブラザーペリーの 光あれ
2015-07-11 18:12 | カテゴリ:横須賀
ジャンル:ニュース テーマ:フリーメイスンリー
2015-07-16 07:59 | カテゴリ:アメリカ
ジャンル:ニュース テーマ:フリーメイスンリー
FacebookのScottish Rite Southern Jurisdictionのグランドコマンダーのブラザーロナルド・A・シールの投稿からの転載です。ウィキペディアによれば今年の10月18日でワシントンD.C.にある世界のスコティッシュライトの中心であるHouse of the Templeが完成して100周年になるそうです。その記念に今年の8月22日~23日でHouse of the Templeでイベントをやるそうです。もちろん参加には会員であることなど制限が多々あるものと思われますが、100周年の会がホームページ上で公開されているということがまさにこの建築が出来て100年のこの組織の活動の成果というところなんではないでしょうか。ぜひブラザーダン・ブラウンのロストシンボルを読んでからワシントンD.C.のこれらのフリーメイスンリーとアメリカ合衆国の記念碑的建築の数々を回ってみてください。アメリカとフリーメイスンリーの神髄に触れた気になれるのではないでしょうか。
CentennialJubileeLogo_clr.jpg
2015-07-24 07:24 | カテゴリ:第3のY
ジャンル:ニュース テーマ:フリーメイスンリー
湯河原の 曙光の中で メンデルスゾーンを聞く
wp_001260.jpg
2015-07-25 07:42 | カテゴリ:第3のY
ジャンル:ニュース テーマ:フリーメイスンリー
真鶴の 朝に摘みにし ブドウの実 我もピオーネ 君もピオーネ
pione2007.jpg